人気ブログランキング |

カテゴリ:登山記録( 38 )

地獄谷~A懸 ~B懸~ ピラーロック(万物相) 後はどうにでもなれ!


   

おはよう!   諸君! 



  巡礼登山 N氏     


  飲みすぎ T氏


      私のミッション 今回は長いで~~

 どうしても踏破したいルートが在り 朝早く目覚め準備を整えて出発

真夏は、きっと暑すぎる、今回が良いタイミングだ。



.

c0153888_11145742.jpg



c0153888_11152216.jpg


学生たちは、いつも元気!電車は、にぎわっている。
早速芦屋川に着く足早に高座の滝まで進む。



c0153888_11154452.jpg
c0153888_11155698.jpg


触ったら駄目! 触らない ザックのステッキに引っかかる ・・・(汗)
c0153888_1116742.jpg
c0153888_11161944.jpg
c0153888_11162830.jpg
c0153888_11164012.jpg


そこからは、地獄谷への道が始まる。過去に聞いたA懸B懸ピラーロックを目指す、

ゲートロックは、キャッスルウォールと並び昔よくロッククライミングで遊んだ、だが、

右斜面は、崩壊してしまって、地獄谷まで落石が積み重ね山の怖さを物語っている。


c0153888_1120387.jpg


滑る・・・(痛)
c0153888_11201874.jpg
c0153888_11203018.jpg





六甲山 地獄谷



c0153888_11204485.jpg
c0153888_11205757.jpg
c0153888_1121115.jpg
c0153888_11212399.jpg
c0153888_11213558.jpg



大きな浮き岩が、行く手に待ち構えている、ヤバイ 落ちてきたら、・・インディージョーンズの世界や!

c0153888_11214620.jpg
c0153888_1122025.jpg


巻き道で アルミのはしご、結構 高度感あり

c0153888_11221491.jpg


地獄谷名物、初心者沢登コースいくつもの小さな滝を越えていく、
トレイスをしっかり確認しながら進めば問題なさそうだ。


しかし滑りそう。藪蚊もすごいなァ~

地獄谷は、やはりすごく涼しい、水が、気持ちいですよ!

地獄谷の最後 小便滝に着く、ここで最初の目的完了!

c0153888_11311766.jpg


登ってきた、地獄谷を見下ろす。

c0153888_11313253.jpg


小便滝で一息 もちろん小便する・・・(爆)

ここから左側のトレイスを確認できた、(左俣には、奥に堰堤あり)

c0153888_11314656.jpg




六甲山 小便滝から稜線にA懸に向かう






c0153888_11315972.jpg




A縣を目指す。見晴らしのいいところからあれ??


c0153888_11342942.jpg
c0153888_11344231.jpg


一気にA縣下まで出てきた。
事前に作ったガーミンGPSルートもここから比較的正確に合っていた。

磁北に合わせて今回ルートを取っているがGPSの調子は、いい、
いままで真北に合わせていた事が悔やまれる・・・


うわさのA懸、感激! 昔、先輩に連れて行ってもらわれず、行き損ねてから未踏だった・・(笑)

c0153888_1134542.jpg


A懸の稜線が見える、すごいところだ!

c0153888_113563.jpg


c0153888_11351797.jpg



c0153888_1135284.jpg


遠くに(近い?)ピラーロック 万物相が見える、あそこに行くのだ!!
c0153888_11354448.jpg


道がわからん!あちらこちらに足跡あり!!滑る!ルートだアナログ
の勘とGPSで動く、これが正解だった、


c0153888_11425773.jpg
c0153888_11431171.jpg
c0153888_11432418.jpg



c0153888_11433689.jpg
c0153888_11435131.jpg


もう稜線は、カンカン照り!熱い!


B懸を左に見てピラーロック万物相へトレイスを行く

B懸は、阪神大震災で壊れたらしい。壊れる前の姿を見ておきたかった。



c0153888_11384395.jpg
c0153888_11385433.jpg


ここから風吹き岩が見える、きっと向からも確認できているだろう。
c0153888_11472146.jpg



c0153888_1139384.jpg
c0153888_1139518.jpg

おおォおっ!!! 感動ですなァ~~

六甲山 万物相 ピラーロック




これで今回も目的が完了だ、しかし時間がたっぷりあるので

c0153888_1144482.jpg

横池で休憩 

c0153888_1151556.jpg
c0153888_1152954.jpg

秘密の水場?でマッタリト頭をアイシング。
ほんとココ水は、気持ちが良い

c0153888_11523257.jpg


c0153888_11594189.jpg



本庄橋でパチリ! 12時です。今回も私は、行動食のみ、軽くスナック菓子をほおばる。

この塩分が、最高に良い、水も今回は、塩を入れてきた。正解!


1,5Lの水では、モウ足らない。

c0153888_11585820.jpg


c0153888_11591597.jpg





c0153888_11595360.jpg
c0153888_120619.jpg
c0153888_1201852.jpg
c0153888_1203299.jpg


横池~水場~雨が峠~本庄橋~黒岩谷西尾根~一軒茶屋~西おたふく山~
住吉川流域~黒谷分岐~打越峠~  

c0153888_1225327.jpg
c0153888_123624.jpg
c0153888_1232224.jpg
c0153888_1233665.jpg
c0153888_1234968.jpg



c0153888_1242490.jpg


c0153888_1243522.jpg


西おたふく山 住吉川コースを取るなら人もいなくて お多福山からのアクセスが良い

c0153888_12103377.jpg


いいよなァ~住吉川ルートは、静かだ!

c0153888_1211052.jpg



c0153888_12343894.jpg




本当は、打越峠から芦屋川駅に下りる予定だったが、早く帰りたかったので、


c0153888_12351823.jpg



八幡谷~阪急岡本駅、コースに変更、

c0153888_12353018.jpg
c0153888_12354397.jpg



これが陰険なルートだった、八幡谷コースは、薄暗い、なんだか いや だった、モウこりごりだ!   

c0153888_12355876.jpg


c0153888_12361489.jpg


阪急岡本駅、西宮北口で酔っぱらってます・・・(爆)

c0153888_12364380.jpg


c0153888_1534436.jpg



燃え尽きた 8時間17分の激闘! 




 全日本プロレスで2代目タイガーマスクとして人気を集めた


三沢に捧げる追悼登山でした。






.
by gotto5101 | 2009-06-17 11:12 | 登山記録

次回予告



まいど! 諸君!


行ってきましたデェ~~♪今回もハードでした。しかし

六甲山でこんな面白いルートがあるとは・・・病み付きになりそう・・




しかし踏破できた喜びで、胃が痛い・・(笑)

今日も OFF 診察がてら胃潰瘍の薬をもらいに( 最近調子悪い )

1時間半!(怒)  


もったいない(午前中)時間をすごした

午後からは、体のクールダウンにプールでも行ってこよっと


更新記事は、後ほど!



アホほどの写真整理がしんどい・・・(爆)


.
by gotto5101 | 2009-06-16 11:46 | 登山記録

芦屋川~荒地山周辺はニセ道標ばかり。



困ったものだ!私もこの問題は、知っていた、


しかしハイカーが迷って遭難一歩手前まで行ってるとは。。
人事ではなかった、私自身も道畦谷に入るとき迷った、
芦屋川~荒地山周辺は、とても枝道が多くそこが魅力的なのだが・・




c0153888_10163756.jpg
c0153888_10164988.jpg
c0153888_1016596.jpg
c0153888_10171228.jpg
c0153888_10173326.jpg




赤や緑の塗料にご注意 六甲山系に「ニセ」道案内

http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK200906110070.html


以下記事抜粋・・・

兵庫県芦屋市付近の六甲山系の登山コースで、道しるべに従っているはずなのに、いつの間にか山中に迷い込むハイカーが増えている。ごく一部の登山者が勝手に山道わきの岩や石に、矢印などの目印をつけているためだ。赤や緑の塗料が100カ所近くに吹き付けられており、地元の登山会のメンバーらはカンカンに怒っている。 スプレーの目印があるのは、芦屋市の高座の滝や荒地(あれ・ち)山(549メートル)、同市と神戸市とにまたがる岩場「ロックガーデン」の周辺。都会の近くでありながら本格的な山の雰囲気が味わえることから、山歩きコースとして人気が高い場所だ。瀬戸内海国立公園の一部でもある。 月下旬、この周辺の樹木や岩などに赤や緑、黒の油性塗料で文字や矢印などが書かれているのがみつかった。同じころ、芦屋市内の登山家が山に入った時、ちょうどスプレーを吹き付けていた人を発見した。神戸市内の男性(77)で、「迷いやすいので自分の好きなコースの多くの場所に印を付けた。反省している」と謝罪したという。 男性が目印を吹き付けたあたりの山は、芦屋市の打出芦屋財産区が所有している。市はできるだけ環境に害を与えない薬品で消すことを検討しているが、完全に元通りにするのは難しいという。



 目印のせいで道に迷うハイカーも増えている。芦屋市で活動しているアウトドアインストラクターの大釜一典さん(26)は、4月だけで2人から「助けて」と携帯電話で救助を求められた。以前、一緒に登ったハイカーで、2人とも目印に従って歩いているうちに登山道を外れたという。大釜さんの知り合いの登山仲間にも、6月中旬までの2カ月弱で同じような救助要請が6件あったという。




スプレーで落書き 六甲山系に100カ所以上 (神戸新聞)

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001877856.shtml


この時点(記事の内容)では、まだ落書きは、赤スプレーのままだった。


c0153888_1015294.jpg


上から重ね塗りしたためこのような、結果に・・・



芦屋川のアウトドアショップオーナーが、


現行犯でマーキング犯をその場で取り押さえることができた。


すごい!!!



お読みになれば、この問題の経過がわかってくると思います。

以下ブログ記事を張っておきます。








六甲のマーキング

http://skyhighlife.blog.eonet.jp/default/2009/04/post-c813.html








六甲山のヤリ過ぎたマーキング

http://skyhighlife.blog.eonet.jp/default/2009/04/post-1ad9.html








芦屋ロックガーデン流域のマーキングについて


     ☆ ☆ ☆  現行犯でマーキング犯取り押さえ  ☆ ☆ ☆ 

http://skyhighlife.blog.eonet.jp/default/2009/05/post-7a14.html








高座谷マーキングのその後・・・

http://skyhighlife.blog.eonet.jp/default/2009/05/post-eebb.html





しかし 考えさせられるなァ~ 

未知のルートでは、テーピングなど目印が結構 助かっているだけに

すべてが、駄目 だとは言い切れない。 でも今回は、度合いがひどすぎるなァ~。


荒地山も迷い込まないために、一切の道標(テープ)が無くなっている、これが原因かなァ??
by gotto5101 | 2009-06-12 10:22 | 登山記録

30年前の記憶を求めて。





1週間前から 気持ちは、高ぶっていた、
前回道畦北尾根は、GPSの電池が無く、面白みに欠けたが 結果未開拓ルート踏破は
心地よい疲労感が残り新鮮だった。

記憶も覚めやらない日々 次回もこの辺りを徹底的に散策しょうと
思いPCで荒地山のことをいろいろ調べて見た、(心地よい疲労感が必要なんだ!)

見つけたルートは、キャッスルウォール左側壁~荒地山~巨岩群ロック散策~謎のなかみ山~

帰りのルートは思いつき、適当・・・・・で

(マジで プチ 遭難回避のサバイバルキッドも今回は持参している。)

出発

c0153888_1051352.jpg



・・・・・・・・・・キタ~~~・・・・・・・・・・・・・
c0153888_1052661.jpg



感動!


ユーチューブ 見るとき PCの音量上げてみてね! 良い感じの音楽入ってるよ!

c0153888_1053452.jpg
c0153888_1054084.jpg


思わずホールドしてしまった、あのころの記憶が少し読み返ってきました。

c0153888_1055786.jpg




実は、30年前 ここの岩場でよく遊んだものだ、

当時最新のクライミングギアを一杯持って・・

単独で上ったことがある、まさか自分がまたここに来るとは・・

薄れいく記憶の中で 感動の再開であった

あの当時何も怖くなかった時代に少し戻っていった。

c0153888_12523181.jpg


c0153888_106312.jpg


キャスルウォール左側から一気に荒地山(岩梯子)へ

c0153888_106925.jpg
c0153888_1061551.jpg



1日午前10時20分ごろ、神戸市東灘区神戸の製粉工場で火災

http://www.asahi.com/national/update/0601/OSK200906010044.html



ユーチューブ 見るとき PCの音量上げてみてね! 良い感じの音楽入ってるよ!

c0153888_1062475.jpg



キャスルウォール上部の大岩 ここで座敷岩を探すが、見当たらない、情報では、この辺りだと・・・

c0153888_1063044.jpg






wwwwwwwwwww


c0153888_1064694.jpg


先は、まだまだ ポイント Dー8 発見!


c0153888_1065668.jpg


事前に今回は、PCから プリントアウトの地図を用意していた。
これが後に 大変役に立った! 荒地山巡回マップ さんきゅ!

c0153888_107833.jpg
c0153888_1071629.jpg


おなじみの 岩はしご(梯子) おばさんも登っているので問題ない

c0153888_1072515.jpg


c0153888_1074152.jpg


結構危険で迷ってしまうためルート表示は秘密だとか??

道からそれて戻れないのである。大変なことになった。

岩場をトラバース、落ちれば最悪!助けは来ない、ロッククライミングだ!

アナログ的勘で何とかルート発見! 足は、「ぶるぶる」 「がくがく」「手に汗」・・(汗)

やった! 発見! 座敷岩(テーブルロック)知ってる人は、知ってるのだが、今回は、ここを求めてやってきたのだ

必然的偶然?に誘われて・・・見つけれてよかった!

c0153888_1075146.jpg


座敷岩 テーブルロックだ!




ユーチューブ 見るとき PCの音量上げてみてね! 良い感じの音楽入ってるよ!

c0153888_12533057.jpg


c0153888_1075942.jpg


遠くに風吹き岩が見える
c0153888_108897.jpg
c0153888_10816100.jpg
c0153888_108298.jpg


さあ後は、秘密水場、秘密の広場!この辺りをぐるぐる回る予定です。




c0153888_1085513.jpg


真下に先ほどの座敷岩 (テーブルロック)が見える

c0153888_109797.jpg


c0153888_1091543.jpg
c0153888_1092328.jpg


c0153888_16202556.jpg



c0153888_1093383.jpg
c0153888_1094111.jpg


荒地山山頂から なかみ山 を探す、が三角点も無い山頂プレートも無い

多分ここがそうだと思う、(*PCで事前に確認していた)芦屋ゴルフ場が綺麗に見えるらしい


c0153888_12535585.jpg

c0153888_1094977.jpg





ここから (なかみ山) 道無きトレイスを探していく。

迷いそうで何とかトレースがあるが藪こぎ少々あり・・

水場に到着なんと オッサンが多くいるではないか! (オッサンとの会話)

* すみません 広場は、ドコですか?  

:: PCからの印刷した 荒地山・高座谷徘徊マップ 地図を見す。

* あんたこの地図どうしたんやこんなに詳しい書いてるのは   困るなァ!

* ? ? ?

* ここいらは、   ワザと標識を全部はずしてるんや!迷うで   、

そういえば 一切の案内、マークやプレートは無い
あってもオッサン達が全部外して行くんだとか・・・(怖)

* ここの水はなァ、芦屋保険所に年に数回検査してるから絶対大丈夫や!

六甲のおいしい水や! (おもろないでェ おっさん!)

なるほど、保険所検査済みのプレートも飲料水とも書いてないです、

書くのもいやだそうだ、とにかく知られたくないそうだ・・


プラティパスに水を入れ替える、ほんま 冷たくておいしかった・・・(マジ)

でも広場の道スジは優しく教えてくれた、が、地図は最後までぼやいてた。

c0153888_12544967.jpg


c0153888_1095869.jpg



やっと見つけた 広場は、こじんまりしている、水場も近いのでいいかも

さてここからまたうろうろする、トレースはあるが、一般の人は、絶対入ってこないだろう・・・


c0153888_1010610.jpg


c0153888_12551143.jpg

c0153888_10101344.jpg


広場から少しのところに 水小屋があるようだ、ココも今回探す予定だった。

偶然にもスグに見つかった、 写真はなし、

ココには、ストーブでウインナーを焼きながら ビール飲んでる同輩方がいた、

* 良いにおい~~!

確かココからまた上部 荒地山稜線にいけるはず、確認のため20分ほど上り詰める。

まだウインナーの焼けるにおいがする・・・(笑)



c0153888_10102274.jpg



ロックの名前はわからないが、真新しいボルトが打ち込まれていた。

昔は、よく ザイルかまして登ったものだが、今は、ちょっと怖い・・・チビリそう・・・(笑)

c0153888_10103128.jpg
c0153888_1010396.jpg



また荒地山稜線にでた、 そこからまた 下るが、地図に載っている違う道で先ほどの

オッサンの水場に向かう。

c0153888_10104860.jpg



到着! おっさんたちは、いない、 写真をしっかりと撮っておく・

c0153888_10105734.jpg



c0153888_10111339.jpg



五分岐点についた、以前ここは、通ったことは、あると思う、なんとなしにそう思った、

確信を得るためにまたこの辺りを次回の宿題にしょう。


c0153888_12555248.jpg
c0153888_10112124.jpg


c0153888_1620111.jpg



横池 メス池 に到着 だ オス池は、人が多いのでこちらでゆっくりと ションベンする・・(笑)
c0153888_10113149.jpg


イモリ だ! 



ユーチューブ 見るとき PCの音量上げてみてね! 良い感じの音楽入ってるよ!

c0153888_10113831.jpg


今日は、七兵衛山 462mに行こう!



c0153888_1182312.jpg





ユーチューブ 見るとき PCの音量上げてみてね! 良い感じの音楽入ってるよ!

c0153888_1183273.jpg


コンチネンタル デバイス GTX 最高!ほんま 助かる! もう一足 予備に買っとこうかなァ??

c0153888_118419.jpg


c0153888_16203720.jpg


c0153888_1184980.jpg


確かピークから南に下りて 先週歩いた森林水平道に行けるはずだ・・・

c0153888_1185885.jpg

岡本に降りようかと思ったが、まだ陽が高いので(3時過ぎ)風吹き岩まで戻ることにする、


c0153888_119656.jpg


人のいない風吹き岩は、大好きだ!


静かだなァ~~ 

c0153888_1191327.jpg


 遠くに(ピラーロック)に人影発見! ここも行ってみたいなァ~
ロックガーデンを降りるのは面白くないので、奥高座谷から降りる。

c0153888_1192111.jpg


遠くに歩き回った 荒地山 巨岩ロックが見える!

c0153888_1193281.jpg



c0153888_1195215.jpg


おなじみの景色

c0153888_1110182.jpg
c0153888_1110941.jpg


ロックガーデンから降りようと思ったが、奥高座谷に行くことにする。腰の調子もよさそうだ。

c0153888_11101624.jpg




c0153888_11102422.jpg



また芦屋川でヨッパらってます・・・

c0153888_11103130.jpg


酔っぱらって 聞くipodは、最高だねェ~ 疲れが吹っ飛ぶよ。



c0153888_11103856.jpg


c0153888_12561619.jpg



GPS、衛星打ち上げの遅れで存続の危機 どうなる ガーミン!


http://japanese.engadget.com/2009/05/21/gps/


 マジかよ!
by gotto5101 | 2009-06-04 12:22 | 登山記録

カミング スーン




迷歩 荒地山 !   



 30年ぶりの  再会 


キャッスルウォ-ル

作成中  「そんな 凝らんでもええでェ~~」

了解です・・・(笑)



comeing soon    しばらくお待ち!

by gotto5101 | 2009-06-02 11:20 | 登山記録

道畦北尾根~荒地山~打越山~森林水平道




「止めて下さるな妙心殿。( N氏 T氏) 落ちぶれ果てても平手(G)は武士じゃ

男の散りぎわを知って居ります。
  



行かねばならぬ、行かねばならぬのだ~♪。」 ... 



BY 三波春夫   (笑)

* 何 いっとるんやァ~ この おっさんは、   って言ってませんか?? ・・・(爆)

後は、写真をしっかりと

ご覧あれェ~



c0153888_1129580.jpg


先週から腰が調子よくない、前日まで悩んだが、翌朝何とか痛みが和らぎ

歩くことは、問題ないようだ しかし 今回は、歩いたことの無いルート

2箇所あるの、腰をいわして途中で歩けなくなったら・・どうしようと考えながら 

通勤時間(ラッシュ)をずらして強行に決めた。天気は、午後から回復??(不安)

朝の阪急電車窓から雨雫が少し伝う・・


行かねばならぬ、行かねばならぬのだ~♪


c0153888_1129205.jpg


芦屋川右岸道を行く (高座の滝には行かない)

c0153888_11292712.jpg


今回は、道畦谷北尾根と 森林水平道をトレイルする予定だ!

しかし 途中で ガーミンコロラド300GPSに電池残量が無い!

しまったと思ったときは もう遅い、出発前は確認したのだが、

道畦谷とナマズ石方面との分岐でGPS軌道があれば・・

前日にカシミール3Dでトラックは、作っておいたのに残念だ・・・



c0153888_11293522.jpg
c0153888_11294387.jpg
c0153888_11295057.jpg



道畦谷の北東に位置する尾根を「道畦谷北尾根」、

その南西に位置する尾根を「道畦谷南尾根」らしいが

GPSが作動しない、 コンパス忘れる 最悪!




c0153888_11295811.jpg
c0153888_1130671.jpg
c0153888_11301569.jpg



道畦谷の北東に位置する尾根を「道畦谷北尾根」、


c0153888_11302296.jpg
c0153888_11303187.jpg
c0153888_11303928.jpg
c0153888_11305016.jpg


(写真中では、道畦南東と書きましたが 南西が正解のようです。  訂正)

航空母艦岩は、今回、行く方向がちがう戻って 先ほどの 「北」 目印へ進む

何とか 戻って正解だった、 明確なルートがあり 高度を稼いでいく。

c0153888_113109.jpg




c0153888_1132568.jpg


城山尾根? 鉄塔が見えます、この電線向こうは、風吹き岩に続きます

この電線が後で、目印になり幾度か助かりました。(水平森林道辺り)

c0153888_11321661.jpg



幸い 腰の調子もいいようだ、

N氏 からメールが届く、 


新型ウイルスを持って お江戸ェ 出張~~~


c0153888_11322642.jpg
c0153888_11323755.jpg
c0153888_11324862.jpg
c0153888_1133317.jpg



せっせと 歩きます。


c0153888_11331360.jpg
c0153888_11332384.jpg



ぐんぐん 高度を上げていきます、 やっぱ 海の見える 六甲山は最高や!

でも 真夏は、最悪だなァ~


c0153888_11333592.jpg
c0153888_11334813.jpg
c0153888_11335813.jpg




c0153888_11343189.jpg


十三間四方岩が鎮座している  ※ 一間 = 1.8m 

十二間四方岩では無く  十三間四方岩が正解のようです。

c0153888_11344289.jpg
c0153888_11345466.jpg



先ほどの 石の椅子が眼下に見える、どれくらいの標高だろう?

FACK GPS!


c0153888_1135415.jpg



お決まりの コンチネンタルディバイスGTX 
 
カッコイイ 最高!! 

c0153888_11351894.jpg



次回は、この尾根をチャレンジだね、道畦南尾根??

c0153888_11353023.jpg


絶景ポイント とあるが、事前に調べておいたが、GPSが無く 踏み後も不明


なんで 電池残量あれへんねェ!
 
(超お手軽)メインルート 歩くときは、満タン充電やのにぃ~ 
 
c0153888_11354141.jpg


初めての 公式道標、しかし ハイカーがココまでこれるとは、思わんし、道畦谷なんて素人が

行けるところでもない。(個人的意見)

c0153888_11355292.jpg


荒地山 到着 


いつもラジオ聞きながら単独行動 速報ニュースで 北朝鮮が また核実験

FACK ! NOTHE KORIA 


c0153888_1136614.jpg
c0153888_11361676.jpg
c0153888_11362764.jpg


打越山到着 展望は望めないが、風が気持ちい。

しかし 強風のため チョイ 怖い 、枯れた松が、  *ぎし ぎし * きゅう ぎゅう 倒れるような音


c0153888_11363738.jpg


ここから 森林水平道を走りたいところだが、大事をとって 走らず、早足で歩く、

道も迷いやすく 枝道が一杯ある、

関電鉄塔の管理道のようだ・・・ 意外と今回は、腹がすかない、

食事なしの強行!狂ったスピードハイクだなァ~

c0153888_1136476.jpg
c0153888_11365813.jpg
c0153888_11371140.jpg
c0153888_11372392.jpg



最悪である やはり 方角間違って、北に上がったようだ、 

分岐点で偶然にハイカーに会った時、道を確認しておけばよかった。

自己判断で分岐は、まだ北だろうと思った(現在位置を把握できなかった)

横の池 メス池の裏に出た (きっと八幡谷北上だろう)

結構歩いてる道なので、安心して元の分岐点に戻る。




c0153888_1140162.jpg


しかし いつも思うが、結構平日人がいないはずだし マニアックなルート

分岐で迷っていると 必ず恐ろしいほど人にあうものだ。

道を聞いて ふっと振り向くとモウ その人はいない・・・(ゾク)

あれは、ほんと 不思議だァ~ 

c0153888_11402924.jpg


結構 神秘的な 谷 である 

c0153888_11404144.jpg



森林水平道は、かなり迷いが予想される、地図をしっかりと確認しながら行動するが、

なかなか公式道標と地図が一致しない、結構抜け道があったり

現在位置がしっかりと把握できなかったのが最大のミスであった。

日が長いので迷ってビビッて ションベンチビル こともない  (笑)

c0153888_11405441.jpg
c0153888_114199.jpg
c0153888_11412046.jpg
c0153888_11413184.jpg




でたァ~~ どんだけェ~~~


c0153888_11414265.jpg


c0153888_11415240.jpg


c0153888_1142214.jpg




偶然に ハイカーに出会い 遺跡のあるルートを教えてもらった、

慣れている 六甲山も 今回は、参った! 


c0153888_11421390.jpg


気持ちの良い 森林管理水平道 走りたいが 腰痛が怖い 蛇が怖い・・・(笑)

c0153888_11422478.jpg



 うわさの蛙岩 一度拝見してみたかった! なるほど~~~ 

c0153888_11423427.jpg



c0153888_11424476.jpg


c0153888_11425652.jpg



c0153888_11432094.jpg


c0153888_11433511.jpg


c0153888_1143476.jpg


c0153888_11435914.jpg


c0153888_11441054.jpg



c0153888_11442166.jpg


 ゴールまであと少し ココでまた トラブル、地図ではスグそこなのだが。。

近道をしたいため 中学校の敷地内に入ってしまった、
何とか 抜け道を探し 回るが、なんせ 学校内 不審者に思われるため、仕方なく、

遺跡後まで戻る、

c0153888_11443115.jpg


西側ルートで墓地の所にでた、コレで今回の トレイル終了!

c0153888_1144412.jpg



c0153888_11445183.jpg


芦屋駅前でヨッパレってます。。。(笑)

歩きっぱなし、約7時間の珍道中でした


来週は、完璧に腰痛直して、再度 荒地山未開拓ルート(個人) チャレンジ!!
by gotto5101 | 2009-05-26 16:34 | 登山記録

あの時のあの風は今 ここにある、




五月の後半 そう 梅雨に差し掛かる前の気候、


この風は、最高にいい 好きなんだよ!この気候が!


関西で一番いい気候だ。

 皆は、GW時期がいい というが 

私は、このときが最高だと思う、

湿度といい 

気温といい

何て行ったて紫外線放射量がいい(笑)




アメリカの放浪歴がある方ならお分かりだと思うが、

まさしく カリフォルニア USA なのである!

あの時のあの風は今 ここにある、

そう思いながら 昨日は、快適に走り そして歩く そして 足を挫く ( くじく ) ><; 汗






ipod は当然 イーグルス BESTです。  音楽を聴きながら足取り軽く~~~♪


* ナンか最近ユーチューブの貼り付けばかりやなァ~



足が治らない、N氏 (はよ 山行こう!)! T氏 (ブログ更新待ってま~す )




 そう言ってませんか?? 



写真 一杯張っておきます。(笑)

では、 豚インフルエンザもびっくり 


c0153888_15495039.jpg



c0153888_1554058.jpg


c0153888_15541890.jpg


c0153888_1554377.jpg


c0153888_15545945.jpg


c0153888_15551988.jpg


気分は     ウエストコースト カリフォルニア です・

c0153888_15553088.jpg


c0153888_1555446.jpg


c0153888_15555676.jpg






c0153888_15565229.jpg


c0153888_1557526.jpg





c0153888_15571645.jpg




c0153888_15573061.jpg


c0153888_15574921.jpg


c0153888_15575995.jpg





c0153888_15581083.jpg


c0153888_15582153.jpg


c0153888_1558311.jpg



何かを 採取? 摘み取っておられます、

* 何してるんですか?

* お茶の葉や!

* これまたびっくり です。 お茶??

ちょっと話しを聞くと豊臣の時代に 田畑を取り上げられた

 庶民は、山で隠れて 茶を栽培していた名残だそうです。

良いコトを聞きました、今度茶摘チャレンジしてみます。


c0153888_15584195.jpg


c0153888_15585264.jpg


c0153888_1559327.jpg



今日は、いろんな 方に会います。


c0153888_15591218.jpg



c0153888_15592242.jpg


c0153888_15593291.jpg


c0153888_15594190.jpg




c0153888_15595069.jpg


c0153888_15595847.jpg


c0153888_16061.jpg



カッコイイ ロードレーサーです。 初老の方の持ち物です・

*かっこいいですね 

* アカン 格好だけやァ~ 足がついていかん

*あんた 若いから がんばりやァ~



c0153888_1601512.jpg


三ッ石から 今日は、下っていきます。案の定 毎回同じところで  スッテン~コロリ~

思いっきり しりもちです。

足は挫くし 尻餅つくし

私 きっと のろわれて いるかも・・・ ♪ 呪われた夜 ♪ by イーグルス・・・(笑)

帰ってビールは、バドワイザー?クワーズ??昔は、売ってたのに・・・

今時売ってない・・・(笑) 時代を感じるなァ~





c0153888_151898.jpg



T氏 これでっか??    



   バド ◎ール ! (爆)


次回 反省会は、* とくちゃん ではなく  こんな御姉ちゃんが 沢山 いるところ・・・で・・
by gotto5101 | 2009-05-20 16:19 | 登山記録

トレイルランイング 


  おはよう!諸君 ! 



GWは、どうお過ごしでしょうか??


さて 少しの時間があったので 里山を走ってきました。

最近調子がいいです。ビッチが上がります。

トレイルランニングの 下りの「コツ」 が「コッツ」と分かってきました。(笑)

天気が曇っており 40%の降水確率、パタゴニアフーディニを羽織っていきます、


素材がさらさらで べたつきが無く素肌に着てもいい感じです。


CW-Xスタビライクスモデルセミロング もいい感じです。

これで筋肉痛とヒザの故障は、未然に防げますが、過信は、禁物です。

おなじみのコースですが、見る視点が違うので、結構写真も面白いと思います

では、ごゆるりとご覧ください。







c0153888_1137382.jpg
c0153888_11371070.jpg
c0153888_11371747.jpg
c0153888_1137268.jpg
c0153888_11373783.jpg
c0153888_11374429.jpg
c0153888_11375125.jpg
c0153888_11375732.jpg
c0153888_113837.jpg
c0153888_1138103.jpg
c0153888_11381793.jpg
c0153888_11382773.jpg
c0153888_11383729.jpg
c0153888_11384722.jpg
c0153888_11385715.jpg
c0153888_11391264.jpg
c0153888_11392124.jpg
c0153888_11392945.jpg
c0153888_11393970.jpg
c0153888_11394996.jpg



パタゴニア・ライトウィト・エンデュランス・アンクル・ソックス

コンチネンタルディバイスGTXとの愛称は、


バツグンです。まるで仲のいいの夫婦善哉のようです。(謎)

c0153888_1356466.jpg


c0153888_11395926.jpg
c0153888_1140812.jpg
c0153888_11401931.jpg



c0153888_11402759.jpg
c0153888_11403651.jpg
c0153888_114046100.jpg
c0153888_11405630.jpg
c0153888_1141560.jpg
c0153888_11411299.jpg
c0153888_11412331.jpg
c0153888_11413147.jpg
c0153888_11413829.jpg
c0153888_11414721.jpg
c0153888_11415670.jpg




c0153888_1142461.jpg
c0153888_11421294.jpg
c0153888_11422124.jpg
c0153888_11422965.jpg
c0153888_11423869.jpg
c0153888_11424786.jpg
c0153888_1142551.jpg
c0153888_1143291.jpg
c0153888_11431063.jpg
c0153888_11431721.jpg





c0153888_11432518.jpg




歩きなれた道も結構走れる、フィールドがちょうどいいトレイルだなァ~ 

真夏になるまでの間 (蛇が出ないうち) しばし 走りこもう!



無料コンサートです。さすが GW!にぎやかな雰囲気でマッタリと 過ごせました。

ガーミンコロラド300軌道トラックは、後ほど・・・・
by gotto5101 | 2009-05-05 11:44 | 登山記録

六甲山 黒岩谷西尾根 (地獄尾根) 五助ダム






おはよう! 諸君 !


足の調子は??少々痛いかい N氏!
N氏!傷は、浅いぞ !!それ!また 行くぞ!!

 


今日は、山に行く予定だったですが、ルートが今一決まらず、

出発も のらりくらりです。とりあえず 行ってみたい、ルートがあったので

(黒岩谷西尾根)其処を踏破します。(地獄尾根)

先月 迷った黒岩谷の尾根バージョンです。

通常は、七曲を通って最高峰に向かうのですが、面白くなく、

その横の尾根、、黒岩谷西尾根(地獄尾根)に向かいました。

結果は、最高に景色がよく、中級の経験があればまったく問題ないです。

アドベンチャー的な要素が一杯の黒岩谷西尾根です、では、写真をどうぞ・・




めっちゃ沢山あるでェ~~





c0153888_12222716.jpg


 トビワリ峠に着きました。ここから 黒岩谷西尾根に 向かいます。
とっつきの写真は、ありません、 ちょうどハイカーが私を見て、

「どこ行きよルンやア~」 「けったいな道やなア~」


ほっといてくれ!!!  



  行かねばならんのじゃ~~



c0153888_12224720.jpg
c0153888_12225770.jpg



東 お多福山が見えます。


c0153888_1223516.jpg




c0153888_12231838.jpg


 奥池 ゴロゴロ岳 が見えます。

c0153888_12232697.jpg
c0153888_12233381.jpg
c0153888_12234057.jpg


c0153888_12234626.jpg
c0153888_12235284.jpg
c0153888_1224024.jpg
c0153888_1224745.jpg
c0153888_12241669.jpg
c0153888_12242465.jpg
c0153888_12243299.jpg
c0153888_12244046.jpg




c0153888_12244963.jpg


遠くに 奥池 ゴロゴロ岳 が見えます。

c0153888_1225336.jpg
c0153888_12255692.jpg
c0153888_1226545.jpg


東 お多福山が見えます。

c0153888_12261482.jpg
c0153888_1226223.jpg





c0153888_12263322.jpg


蛇が谷北山です。 ココも結構 マニヤックなルートです。石の宝殿下に出ますが、険しいルートです。

c0153888_12264317.jpg
c0153888_12265170.jpg
c0153888_12274223.jpg
c0153888_12275468.jpg



一軒茶屋に着いて早めの昼飯です。いつっもパンですが、今日は、自前の弁当!うましソッヨ(韓国風)

飯食ってから 



めっちゃ眠気が襲ってきました。 眠い~~眠い~~眠い~~


めっちゃ眠気が襲ってきました。

めっちゃ眠気が襲ってきました。




めっちゃ眠気が襲ってきました。眠い~~
めっちゃ眠気が襲ってきました。




c0153888_122896.jpg
c0153888_1228205.jpg
c0153888_12283175.jpg




とりあえず、西おたふく山に向かいます。

山火事でどのようになっているか確認したかったのです。
N氏の情報では、土砂崩れで通行止めとか・・・いけるところまでいきます。

めっちゃ眠たいです。今日は、早く帰ります。


c0153888_12335765.jpg
c0153888_1234770.jpg
c0153888_1234403.jpg
c0153888_12345216.jpg
c0153888_1235210.jpg
c0153888_12351076.jpg
c0153888_12351981.jpg
c0153888_12353151.jpg
c0153888_12354099.jpg
c0153888_12354840.jpg
c0153888_1235582.jpg
c0153888_1236636.jpg
c0153888_12361553.jpg


西おたふく山で 携帯三脚落としてしまいました。(涙)

拾ったら 差し上げます・・・

c0153888_12362577.jpg
c0153888_12363811.jpg



モントレイル コンチネンタルディバイス トレイルランイングシューズ!GTX!



カッコイイ!!



c0153888_1236496.jpg
c0153888_1237055.jpg
c0153888_12371137.jpg




なんとも問題なく、西おたふく山は通過できました。

さて、N氏の行ったコースを今日は、下って行きます。阪急御影までレッツごー!


c0153888_1255732.jpg
c0153888_12551630.jpg
c0153888_12552731.jpg
c0153888_12553869.jpg


携帯ラジオで ABC朝日放送、上沼えみこさんのラジオ聞きながら軽快に下っていきます。
 
c0153888_1255497.jpg
c0153888_125618.jpg


まだ 眠いです、 コーヒーでも 持ってくればよかったです。
c0153888_12561385.jpg
c0153888_12562214.jpg


五助ダムが美しい!ね T氏!生つばモノですね!(爆)

ここで N氏から メールが来ました。「西おたふく山に行って火にでもあたってください」


げェ~~~~♪



お礼に   おいしい 五助ダム 写真送っておきました。(いらんかった??)




c0153888_12563266.jpg
c0153888_12564215.jpg
c0153888_12565131.jpg
c0153888_1257213.jpg
c0153888_12574734.jpg
c0153888_12575930.jpg
c0153888_1258935.jpg
c0153888_12582011.jpg
c0153888_12585077.jpg
c0153888_12585797.jpg
c0153888_1259715.jpg




阪急御影までは、迷ってしまいました。

長いね、道路道、これは、疲れますね。電車の中では、爆睡です。

気が付けが、家・・(うそ)


六甲山 西お多福山 山火事の動画がありました・




c0153888_13483669.jpg



長らくお付き合い有難うございます。「ブログもっと短くならんかア!しんどいわ!」 って ??

コレは、性格ですので、治りません・・・・(自爆)


結果的に 通常ルートは、焼けてなかったです、登山道の規制も無かったです。



c0153888_15191185.jpg



c0153888_15192785.jpg




来週は・・・どこへ・・・
by gotto5101 | 2009-04-28 13:04 | 登山記録

迷走 住吉川源流 黒岩谷~トビワリ峠


迷走 住吉川源流 黒岩谷~トビワリ峠



逆瀬川 ~樫が峰~ 小笠峠 ~大藪谷~ 熊笹峠~ 六甲~ 一軒茶屋 ~黒岩谷 ~(住吉川源流)~トビワリ峠~ 住吉川(魚道)出会い~ 打越峠 横池~ 風吹き岩~ 高座の滝~ 芦屋川

激! 8時間の激闘記録 もう山は、当分ええわァ~~(疲)


天気予報では、最高の快晴です、桜満開は、まだのようなので
今日も 六甲山に出かけます。
日が長くなったので ロングトレイン計画です。これがのちのち響いてくるのです・・

景色のいい場所をルート設定します、ガーミンコロラド300GPSには、
毎回のトレイス起動が残ってますので、PCでルートを作ることなく安心してコースを進みます。

樫が峰~ 小笠峠 ~大藪谷~ 熊笹峠~写真です。

c0153888_1033357.jpg
c0153888_1034843.jpg
c0153888_104291.jpg
c0153888_104161.jpg


c0153888_1043871.jpg


c0153888_105059.jpg


春です! 言って入間に 夏 来るのでしょう・・・(暑)


c0153888_12234958.jpg

ノースフェイスの高性能Tシャツ なかなか やってくれますう~♪ 快適~♪
(S/S BAC Crew   ノースフェイス)

c0153888_1061491.jpg


c0153888_1063597.jpg
c0153888_107481.jpg

 

さてここからドラマが始まったのです。今回は、非常に体調もよくあったかいこともアリ、
ハイペースで進んでいきます。

12時で一軒茶屋、着ました。公式道標を見ると。。マジックで トビワリ峠

とあります。道も確認できました。しかし地図では、まったく道が無く、
険しい谷です。ちょうど七曲の谷コースと言った所でしょうか?

c0153888_10171570.jpg


すぐそこ(横)は、七曲です。
GPS持っている強みでしょうか?時間もあるので行ってみることに・・・

c0153888_10184055.jpg


快適な笹道です、「ラッキー」と思って20分ほど下っていきます。
砂防ダムがいっぱいでした。途中で道がありませんが沢を下っていきます。
テープも無く、まったくの かすかな踏み後だけです・・(涙)


c0153888_13144298.jpg


案の定 迷ってしまいました。沢の水も濁ってます、ヤバイです、
この状態だったら「引き換えせ」合図です
一雨降れば一歩間違えば土砂災害で巻き込まれます。



砂防ダムが道を阻みます、20m まっさかさま!
ここでしっかりと落ち着いて高巻きルート踏み後を探せばよかったのですが、パニクってました。
なんせ一人怖い・・・時計を見て、来た道を登り戻ります。

c0153888_10421540.jpg

(山での鉄則です)GPSがあるのでほんと助かります!40分時間ロスです。

メインルート七曲 に戻りトビワリ峠まで降ります、さすが大勢のハイカーです。(ほっと)
無事トビワリ 峠まで着ました、(当たり前!)
でも気になります。GPSで迷ったところを見るとすぐそこまで下って来ているではありませんか!
ならば 下流から 黒岩谷(住吉川源流)をチェックです。再度アタック!


c0153888_10554625.jpg

c0153888_1040317.jpg


「なるほど~ここら辺から入っていくんだァ」っていいながらどんどん登って進んでいきます。
結構目新しい砂防ダムがいくつかありトレイスがあります・
恐ろしいほどの高度間!!

c0153888_10444039.jpg




c0153888_10403612.jpg


時間が気になりますが、行くしかないです。GPSでは、あと少しで先ほどの迷ったところまできています。
ここが1時間ほど前に迷った古い砂防ダムです。



c0153888_1383677.jpg

下流からだと登りトレイスが確認できます。
c0153888_10451164.jpg



c0153888_139245.jpg



 やった!


ここかァ~ 迷ったところは! 下流から上がってやっと確認できました。

頂上に上ったときより嬉しいです・・・(涙)これだから 山は、やめられまへんなぁ~

(迷った ところは、おこもり谷との合流点だったのです。謎が解けた!)

でも何か因縁でしょうか、苔むしたケルンが・・


c0153888_10455280.jpg

c0153888_10461722.jpg

 
今から考えると 、ここで迷って、「もどれ・帰れ!」といってたのでしょうか? 
それとも再度下流から上がってきた私が、「こっちだ!」と 誘ってくれたのでしょうか?
普通だったら迷った道を また探して、登るでしょうか??今回は、不思議と体が動いてしまいました。
意味深いルートの出会いでした。



さあ!迷ったルートはわかりました、また先ほどのルート一軒茶屋まで再度、登りります。
黒岩谷 くだりは、怖い・・(笑い)
六甲山で2回も一軒茶屋に行ったのは、初めてです。(笑)
3時近くになってしまいました、急ぎ足で住吉川(魚道)出会い~ 打越峠 横池~ 風吹き岩まで行きます、もうクタクタです。

c0153888_10483927.jpg
c0153888_10485849.jpg

 

ロックガーデンでは、足は、限界でした。

c0153888_1050926.jpg
c0153888_10502885.jpg
c0153888_10505274.jpg


芦屋川の桜は、夕日が生えてきれいでした。

c0153888_10512158.jpg
c0153888_1051439.jpg


激! 8時間の激闘記録 もう山は、当分ええわァ~~(疲)




それでは、今回8時間爆歩 迷走るーと・・(爆) 地図です。

(地図は、クリックで 大きく見れます。)


c0153888_14511631.jpg


c0153888_14591192.jpg
c0153888_14513578.jpg

c0153888_1452486.jpg
c0153888_14522320.jpg



8時間の激闘ルート N氏 T氏 チャレンジしてくださいよ!・・(♪)

余談ですが、今回ダブルステッキを用意してました、
ひょっとして余計な荷物かなぁ~ っておもてましたが最後は、メッチャ助けられました。
長く登山を続けるため、(膝 (足)がつぶれる前に)日ごろから使用を心がけたいです。

c0153888_14525710.jpg

by gotto5101 | 2009-03-31 15:01 | 登山記録