人気ブログランキング |

明石の蛸(たこ)も登れる摩耶山??





夏休みも終わり、学生たちが賑わう阪急神戸沿線 ちょと時間をずらし今日も出発します。

明石の蛸(たこ)も登れる摩耶山??

c0153888_1523372.jpg



って 思ってたけれど、すごく楽しい山です。
こりゃ また 病み付きになりそう・・・ 

c0153888_15135899.jpg


王子動物園は、まだ 空いています。一眼レフでゆっくりと動物の写真でも撮りたいです。











青谷ベーカリー昭和29年創業の老舗

c0153888_16145016.jpg



昭和のレトロ感 素敵じゃないですかァ~


c0153888_1616149.jpg


ここのカツ玉ロールが美味しいと聞きつけ寄ってみる、


c0153888_15163650.jpg



c0153888_16163728.jpg


c0153888_15161581.jpg






c0153888_15164964.jpg



食べログより・・・


ほんと 美味しい、たまらんなァ~ 
こりゃ 摩耶山来る回数が増えそうです・

王子公園から振り返って摩耶山を見る

摩耶さん登山道 到着


c0153888_1543639.jpg


 まもなく涼しげな青谷から飛び出し、青谷道となる。


c0153888_15175249.jpg

、灘の町を見渡すことが出来る

信仰の対称になっている山だけに 結構、いたるところに
宗教色の出ている箇所がありますが、結構古く、管理もままならないところでしょう。


茶室 静香亭出発

c0153888_14534279.gif





茶畑と青谷の自然に囲まれて、お茶とまんじゅうが頂けるそうです。
、お茶は本当に美味しいそうですよ。

c0153888_15192274.jpg

 青谷道に静香亭?六甲山で唯一茶畑があり美味しいお茶がいただけるって情報で知ってましたが、まさかこんなところに・・、しかし青谷道は、ご年配の方が多いです。
道は、途中までコンクリートで舗装されておりちょっと残念ですね


行者茶屋跡到着  (写真なし・・・・)





 ここからは元々天上寺への参詣道だったという青谷道に入る。
上野道に合流するまで、ずっと長い階段が続く青谷道


c0153888_1454245.gif


正しく修行といっても過言ではないです。

朝からAMラジオでは政権交代のことばかり、しかしマーケット(株式)は静かだな歴史的快挙なのに・・・


出合からまもなく旧天上寺仁王門を通過。屋根の痛みが激しい。


c0153888_14553349.gif


現在、旧天上寺の唯一の現存建造物なだけに、末永くこの姿を維持して末永く見られるように願うばかりです。

c0153888_14551066.gif






旧天上寺への長い石階段の途中、


c0153888_15205071.jpg


標識が設置。
c0153888_15202237.jpg






ここから大杉さんまで50m足らず。、昔のハイカー大杉さんは知る人ぞ知るという存在だったのだろうか。




c0153888_1456126.gif


 標識からは西へと続いている。

 反対側にあった旧天上寺関連の古い建物が壊されて、瓦礫の山になっている、





             旧摩耶の大杉

c0153888_15215523.jpg



旧摩耶の大杉

 市街地から眺めると摩耶山の中腹に一際目立つ大木があるのに気付きます。
 旧摩耶天上寺の塔頭のひとつであった蓮華院の西側に位置し、幹周り8mもある六甲山随一の大木であったと思われます。
 昭和40年に発刊された「神戸の名木(神戸市公園緑化協会編 兵庫新聞社発行)」によると、約200年前に摩耶山一帯で
起きた大水害で奇跡的に生き残ったため、その生命力に驚いた人々は、神霊が宿っているに違いないと「大杉大明神」として
あがめたと記載されています。また同書によると樹齢は千年とも記されており、その威風堂々とした姿に圧倒された様子が伺われます。
 この「摩耶の大杉」は残念ながら、昭和51年の旧摩耶天上寺の大火災の後、火を被ったことが原因で、徐々に樹勢が衰え枯死してしまいました。
 幾世霜の時を行き続け、移り変わる歴史の変遷を見続けてきたこの大杉の姿は、枯死してもなおその存在感を人々に印象づけています。



c0153888_16191436.jpg





c0153888_16195616.jpg





大杉さんからひと登りで史跡公園になっている旧天上寺跡に到着。


c0153888_160978.jpg

大杉さんから近い。大杉さんは火事の火の粉を被ったことが枯死の原因だそうだ

c0153888_1603686.jpg


掬星台

摩耶山 です


c0153888_16533922.jpg



c0153888_16535863.jpg



後姿が哀愁を誘うなァ~~ 私も 後姿で人生を語れる歳になってきました・・・(笑)


c0153888_14574258.gif



c0153888_14575346.gif




c0153888_1458288.gif


c0153888_16385256.jpg


c0153888_15382894.jpg

c0153888_1537534.jpg


看板が立っている三角点広場に到着


c0153888_15371072.jpg


しばし三角点の側で過ごした

c0153888_1653817.jpg


c0153888_16391538.jpg

摩耶山でも達成感を感じることが出来た。


ここから学校林道との出合まで、六甲全山縦走路、やや暗い北斜面を黙々と下っていく。


c0153888_1501329.gif

 
美しいです、遠く 淡路島が見えます。いつもは、芦屋川界隈ですから
こちらの方面のお写真は、非常にカズ少ないです、

遠くに六甲山全山縦走路の小高い山々が見えます。

c0153888_150249.gif





当初予定では、稲妻坂から布引の滝を下っていこうかと思いましたが、山一つ向こうになるようです

あきらめエスケープします。

c0153888_1639367.jpg


薄暗い道ですが、稜線から吹き上げる風は、メッチャ 気持ちがいいです。
しばし人気のない暗闇で
風を受け休憩です。



今回もやはり 蛇に遭遇・・・・ぎょ・・ (写真なし)

情報では、大スズメ蜂が結構多いと聞く、今回は、用心のため
最強の装備を用意している 



旧摩耶道・学校林道出合(352m+)

c0153888_1539193.jpg



やぶ蚊の多い道でした。

c0153888_15394123.jpg


雷声寺

このお寺でしっかりと手を洗わしていただき、帰路に・・・

c0153888_1632217.jpg
c0153888_1634367.jpg







さあ ここから住宅地をさまよって帰ります。新神戸駅が近いようですが、あえて
阪急電車 春日野道へ 向かいます。これがまた 長い道のり・・・


c0153888_1632864.jpg

ちょっと街を散策しました。


c0153888_16323874.jpg


結構ローカルな駅です。確か震災前に18年ぐらい??

一度来たことがありますが 記憶が定かではありません。

c0153888_1504154.gif















またまた 西宮北口 王将 餃子で 酔っぱらってます・・・・




c0153888_1505368.gif




餃子ブログ

やはり閉めは、 餃子です・・・(笑)


c0153888_1639582.jpg



c0153888_16435795.jpg



c0153888_16441530.jpg


お疲れ様!
by gotto5101 | 2009-09-01 16:10 | 登山記録
<< 写真集 天気最高の六甲山  >>